来院者の実例

実際に施術やセルフケアを受けられた方々の感想や実例をご覧下さい。

バドミントン3ヶ月続く右膝の痛み

バドミントン3ヶ月続く右膝の痛み

小学6年生 11歳 女子 京都市

バドミントンをしていて3ヶ月間ひざの痛みが続いている。

今までは病院等へは行かず、膝をずっと冷やしていた。

最近はバドミントンをする時に膝サポーターをするとマシ。

膝下の痛みということでオスグッドじゃないかなと思い来院されました。

体の状態を見ていくと、3ヶ月もの間痛みを我慢してバドミントンをやっていただけあって膝は酷い状態です。

まずは膝下の押していたい場所の痛みをとっていきます。

膝の可動域が増えていくと新たな痛みがでてきました。

その痛みが出ないようにし1回目の施術は終了しました。

2回目の来院

膝は少しましにはなっているが痛みはまだあるようです。

今回は個別セルフケアを覚えられました。

酷い状態の膝でも施術と施術の間に家で体のケアをすることによって早くよくなっていくので

酷い方や遠方の方は特に必須です。

3回目

前回覚えられた個別セルフケアの復習と今現在の体の状態に必要なことを追加でお教えしました。

4回目

個別セルフケアでお教えしたことをしながらだとバドミントンをやっても膝の痛みは出なかったそうです。

5回目

膝の痛みの確認の為に来院いただきました。

「全然痛くない」との事なので今回で終了です。

たまには”からだメンテナンス”に来ていい状態をキープして下さい。

 

2020-06-24 (6).png

 

※これはあくまで個人の体験談であり得られる結果には個人差があります。