来院者の実例

実際に施術やセルフケアを受けられた方々の感想や実例をご覧下さい。

  • HOME
  • レビュー
  • オスグッド、セルフケア後、1500m走で自己新達成!

オスグッド、セルフケア後、1500m走で自己新達成!

オスグッド、セルフケア後、1500m走で自己新達成!

小学6年生 男子  京都市

病院の診察結果・・・オスグッド

主訴・・・両膝とも走ると痛い。階段の上り下りが痛い。

施術結果

・計3回の施術と個別セルフケアですべての痛み解消。

・1500メートル走で自己新記録達成!

大文字駅伝の練習中、右膝から痛くなりそれでも休まず続けていると、左まで痛くなりマラソン登録を棄権しました。

病院ではオスグットと診断され、シップをもらい安静にと言われた。

じっとしているといいのですが、動くと痛いままなのでネットで探して来院。

施術前ここで痛みが出る

身体の歪みを整え、筋肉の緊張をとっていきます。

そして痛みの出ている部分にMCを用いてアプローチし、その痛みを解消。

1回目の施術後、ここまで曲げても大丈夫になりました。

階段の昇降時の痛みは、外の階段で痛くないことを確認してこの日は終了しました。

今の状態は仮止めの状態です。最高の状態を維持し、再発防止のため次回は個別セルフケアの予約を入れられました。

施術後深く曲げてもOK

『個別セルフケア』とは・・・オスグットになった根本原因を解消し、ベストな状態を維持し再発しない状態をキープするものです。

骨盤や背骨の歪みを自分であっけなく解消できる独自のメソッドであり同時に、痛みがでた時の取り方までお教えします。

そして、病院や施術に通わなくてもよくなります。

自分の体は自分で正しくきちんと手入れする、好きなスポーツに打ち込む条件です。

2回目施術後、個別セルフケアを習われました。

股関節が痛く、痛み止めを飲んでお仕事に行っているお祖母さんも今日は一緒に来られました。

両足や腰の固さもずいぶん取る事が出来ました。

「明日から練習に参加します!」と元気に帰られました。

3回目

「1500メートルのタイムが上がったんです!」

「母も靴下が履けるようになった!」

と嬉しい報告です。

マラソンの練習にも復帰出来ました。

一時間走った後、右膝に違和感が出たので念の為に来られました。

部分的にくすぐったい箇所があります。

これは筋肉の過緊張の一つの現象です。過緊張が解消されれば、この違和感は消失します。

「あっ、そうそう」と思い出したように、

「キャッチボールをした時、右ひじが痛いです。」

○○法をすると

「あれ? 痛くない! 何で? 不思議~!」

このやり方もお教えしました。

「足も軽いです!これなら駅伝走れたのに。」

嬉しい後悔ですね。施術後、個別セルフケアの復習をして卒業されました。よかったです。

※これはあくまで個人の体験談であり得られる結果には個人差があります。